Hi〜!

 日曜日は若草の祭典の翌日につき…若干二日酔いだったZet…
 なので予定通りカミさんの運転で…天童免許センターに向かった!
 受付を済ませ…講習会場に荷物を置き…時間まで朝食タイム!
 やっと食べれそう!ってことでカロリーメ○トのチーズ味!
 結構腹持ちがE〜んだな!初めて喰った!( ⌒o⌒)
 image001










 無事に講習も終わり…トイレに入った!張り紙がななめってたので
 思わずパチリコ!こんな感覚で大丈夫なのか?免許センター様よ〜!(笑

 入口で待っていたカミさんSaid…蔵王ロープウェイに行こう!
 なので…二日酔いが完治した俺がカミさんの車を運転して向かった!
 何年振りだろう…結構上ったかもな!
 ようやく到着してラーメン屋さんに入った!チャーシュー麺!
 観光地ならではの素朴な味と…物足りない量…でも美味しかった!
 中央ロープウェイに乗った!もう片方は乗車時間が長く値段も高かった!
 image003










 紅葉もE〜感じ!上の方はもう紅葉が終盤っぽかった!
 下の方がきれいに色づいていたかもよ!

 乗車人数はだいたい12,3人?でもひっきりなしに観光客がやってくる!
 乗り遅れても次のがすぐにやってくるから安心!
 カモシカが鉄塔のあたりに見えた!
 image005










 
 スキーシーズンに乗って見た景色と違い…いろんなコースが分かる!
 それにしてもやっぱ…広いZet!
 聞くところによれば…熊も住んでいるらしい!流石にどっかに隠れているんだろうな!
 image007










 終点鳥兜駅で下車した!そしてまよわず展望台で記念パチリコの後…
 鐘を鳴らして…別の道を降りる…ドッコ沼まで400mとのこと!行ってみよ〜!

 
 スキー場を400m下る!それ用の靴ではない俺たち…大丈夫か?
 すれ違う人の大半がトレッキングスタイル!まぁE〜っか!
 そしてようやく到着した!だんだん天気が怪しくなってきた…
 ドッコ沼…どんな意味なんだろう…看板を拝借すると…
 image009










 金剛杵の独鈷(とっこ・両端のとがった金属製の仏具)と似ていることから独鈷沼と
 いわれるようになったと伝えられている。
 周囲約350m、平均水深2m、沼底から湧き出る水は枯れることはない。
 山形市の水瓶ともいうべき源泉でもあり、沼畔にひっそりとたたずむ「水神様」は
 水と竜神の伝説とあいまって、先人達の水に感謝する思いを彷彿とさせる。

 
 そっかぁ…竜がいたんだな!まだいるのかな?(*´▽`*)
 もっと沼の中ほどに進んでいくと塔があったので記念パチリコ!
 小魚が泳いでいたのが見えたZet!ほとりでは弁当開きやガスバーナーで料理したり
 くつろいでいた!晴れていたらきっと…どこのベンチも満員かもな!
 image011










 
 降りてきたところを上って戻る!
 なんせスキー場なので…やっぱ大変!
 カミさんは…ハァーハァー息を切らしながら!
 登りきると…駅の中でコーヒーの割引券を利用して一服タイム!
 玉コンニャクが暖かくて美味しい!(*⌒3⌒*)
 image013










 下りのロープウェイが到着間際の民家の庭で…カモシカが2頭遊んでいた!
 カミさんの車から少し上ったあたりなので…こらへんの住民はもう慣れてるんだろうな!
 帰りは13号線沿いの物産館ぐっと山形に寄ってお土産タイム!そしてラーメンゆうじ作戦!
 味噌野菜ラーメンをいただいた!美味しかったZet!ご馳走様でした〜!
 こうして…無事に大雨の酒田に戻ったのであった!ちゃんちゃん!

 ほんじゃぁなっ!…らびゅ〜
 PS
 雉がつまらなかった人も詰まった人も…ポチっとなぁ攻撃…夜露死苦機械犬!
 若草氣志團團長が泣いて喜ぶCome-on-baby!(ニコッ

 blogram投票ボタン